内科・循環器内科・予防接種|しべつ内科クリニック

〒095-0011 士別市東1条9丁目8-1

お問い合わせはこちら

0165-23-2525

内科・循環器内科・予防接種

内科

風邪、インフルエンザなどによる発熱、頭痛、のどの痛み、咳などの症状に対し診察いたします。また、肝臓病、腎臓病、生活習慣病としての高血圧、動脈硬化、高コレステロール血症、糖尿病などの慢性の病気はもとより、頭痛、めまい、胸痛、腹痛などの急な症状にも対応いたします。当クリニックでは、緊急時にはマルチスキャンCT血球CRP迅速測定装置を駆使して、的確な診断と治療を行っていきます。

循環器内科

診察・治療の対象となる循環器の病気は、高血圧、狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心筋症、心不全、不整脈、大動脈瘤などです。「動悸がする」、「息苦しい」、「胸が苦しくなる」などの自覚症状がある方、または健康診断などで「心電図に異常があると言われた」方は心臓病の疑いがありますので、一度、診察・検査することをお勧めします。心臓は普段の生活ではあまり意識することのない臓器ですが、突然発症して生活を一変させてしまう怖い病気が実はたくさん存在します。たとえば、元気だった人がウイルス性心筋炎やアルコール性心筋症によって突然心不全を発症することがあります。また、大人になってから症状が出現し、先天的異常(心房中隔欠損、大動脈二尖弁、QT延長症候群など)が発見されることもまれではありません。当クリニックでは、心臓超音波(エコー)心電計ホルター心電計が完備されており、循環器疾患に対しての検査・治療を行う事ができます。

怖い動脈硬化

「見えない老化」といわれる動脈硬化は知らないうちに体を蝕んで脳梗塞や心筋梗塞、下肢の動脈閉塞などを引き起こします。動脈硬化とは動脈の内壁に脂肪の塊がへばり付いて動脈壁が固くなり、内腔が粥状に凹凸になる状態です。なかなか血圧が下がらない、左右の腕で血圧が異なるなどの兆候が見られる場合もあります。当クリニックでは、血圧脈波検査装置を用いて、心臓から足首までの血管の動脈硬化度「血管年齢」の測定や、下肢動脈の狭窄・閉塞の早期発見を行っています。タバコ・過食・運動不足などから来る生活習慣病のエンドポイントは動脈硬化の進行に由来する怖い脳梗塞や心筋梗塞です。現在の「血管年齢」を知ることで、生活習慣の改善に努め、より良い高血圧・高脂血症の治療を行っていきましょう。

予防接種

当院では、下記の様々なワクチンを接種しています。インフルエンザワクチンを除いては、事前予約が必要となりますので、詳しくは当スタッフにご相談下さい。

士別市が助成しているもの
一類定期 2種混合、3種混合、4種混合 無料(年齢によっては 助成が受けられず 有料となることがあります)
BCG
麻疹(はしか)
風疹(三日はしか)
麻疹風疹混合(MR)
不活化ポリオ
日本脳炎
定期外 ビブ
小児肺炎球菌
子宮頸がん
二類定期 インフルエンザ 有料
士別市の助成がないもの
任意 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) 有料(料金はお電話ください)
水痘
インフルエンザ(65歳未満)
肺炎球菌
任意予防接種
.

インフルエンザ

.

季節型・新型ウイルスに対応したワクチンになります。対象年齢としては生後6ヶ月から高齢者までで、毎年10月から翌年1月まで接種できます。13歳未満の子供はインフルエンザに対する免疫力が少ないので、2回受けることが必要です。また、受験生・持病をお持ちの方なども2回の接種が推奨となっています。

肺炎球菌ワクチン

.

肺炎の原因となる病原体のなかで最も頻度の高い「肺炎球菌」という細菌を狙った予防ワクチンです。高齢者、呼吸器疾患、その他の持病をお持ちの65歳以上の患者さんにお奨めしています。料金は7,000~8,000円ですが、その免疫力は約5年間有効となっています。